クレーンの電波による障害、危険物の届出

2.トラブルの多数発生している地域
  関係放送局、送信所等と住所
・埼玉県戸田地区
・東京城南地区、川崎地区
・大阪南部地区
東京放送(954kHz) 埼玉県戸田市氷川町3-3-51
RFラジオ日本(1422kHz) 神奈川県川崎市幸区小向中野町8-5
NHK第1放送(666kHz) 大阪府羽曳野市
NHK第2放送(828kHz) 大阪府羽曳野市
朝日放送(1008kHz) 大阪府高石市綾園4-4-17
毎日放送(1179kHz) 大阪府高石市西取石6-6-45
大阪放送(1314kHz) 大阪府堺市石原町3-8



機械で使用する軽油、A重油等の石油類は、その量が『消防法』に定める「指定数量以上」となる場合、消防法第11条により危険物貯蔵所(取扱所)設置許可申請書および関係書類を提出し、許可を受けてから工事を開始し、完成検査に合格するまで使用できません。
また『火災予防条例58条』により指定数量未満で指定数量1/5以上の場合は、地方条例により少量危険物の貯蔵取扱届出書および関係書類を提出の上、完成検査を受けなければなりません。なお発電機等の内臓タンクについては通常『移動用』として考え、これらの申請はしていないのが現状です。ただし、常時固定して使用する場合には市町村または消防署にご相談下さい。
●指定数量一覧(抜粋)


数種類の石油類を貯蔵する場合は、それぞれの量の各指定数量に対する割合を計算し、その合計が1以上となるときには設置許可申請範囲となります。
申請等は、消防本部及び消防署が置かれている市町村区域内の場合は市町村長宛に、置かれていない市町村区域内の場合は当該都道府県知事宛に行います。